[お知らせ] 資金決済法に基づく表示(黒パスについて)

UPDATE: 2022-02-18 パニグレ公式

◆前払式支払手段発行者

株式会社ヒーローエンタテインメント

 

◆支払可能額等

上限はございません。

ただし、未成年者は黒パスの購入(利用(消費)を含みます)にあたり、事前に法定代理人の同意が必要です。

※1黒パス=2円となっておりますが、黒パスの日本円換算は、為替や経済情勢の影響などにより、変動する可能性があります。

 

◆有効期間

有効期間の定めはございません。

契約が解除された場合は、未使用の黒パスは失効します。

また、当社は最終のアクセスから1年間以上経過しているアカウントをあらかじめお客様に通知することなく削除することができます。この場合、未使用の黒パスは失効します。

詳しくは、利用規約をご覧ください。

 

◆お問い合わせ先(事務所所在地及び連絡先)

事務所所在地:大阪市生野区小路東四丁目14番17-101

連絡先:cs@grayraven.jp

【業務内容についてのお問い合わせ】bd@yingxiong.com ※本アドレスは業務連絡用のみです。

 

◆利用場所

お使いの端末のオペレーションシステムに対応するアプリ「パニシング:グレイレイヴン」サービス内でご利用いただけます。

 

◆利用上の注意

資金決済に関する法律に基づき払戻しが認められる場合を除き、原則として、「パニシング:グレイレイヴン」のゲーム内通貨である黒パスの払戻しはいたしません。

詳しくは、利用規約をご覧ください。

 

◆未利用残高の確認方法

アプリ「パニシング:グレイレイヴン」内の黒パスアイコンよりご確認いただけます。

 

◆利用規約

詳しくは、利用規約をご覧ください。

 

◆利用者資金の保全方法

前払式支払手段の保有者を保護する制度として、資金決済に関する法律第14条第1項の規定に基づき、基準日未使用残高(毎年3月31日及び9月30日時点における未使用残高で、資金決済に関する法律第3条第2項の規定に基づき算出したものをいいます)の2分の1以上の額の発行保証金を供託所に供託等することにより資産保全することが義務付けられています。

※必ずしも全額保全が図られているわけではございません。

 

上記の制度に基づき、当社は供託所に供託することにより、資産保全を行っております。

 

当社の経営破綻により前払式支払手段が利用できなくなった場合、前払式支払手段の保有者は、資金決済に関する法律第31条の規定に基づき、あらかじめ保全された発行保証金について、他の債権者に先立ち弁済を受けることができます。

 

◆不正取引により発生した損失の補償等の対応方針

前払式支払手段に関して、第三者による不正利用に伴う被害が生じた場合、当社に帰責事由がある場合を除き、当社はその責任を負いません。ただし、特別な事情があると当社が認める場合には、当社の判断により補償を行うことがあります。

不正取引の公表基準については、特に重大な影響などがあると当社が認める場合のみ、公表させていただくことがあります。

不正取引に関する通報、ご相談は、上記のお問い合わせ先までお願いいたします。