[お知らせ] 「迷境ノ疵」(Ver 2.3)アップデートに伴う修正·調整と追加内容

UPDATE: 2022-03-24 パニグレ公式

平素より『パニシング:グレイレイヴン』をご利用いただき誠にありがとうございます。

番外編「迷境ノ疵」(Ver 2.3)アップデートに伴い、下記の通り改善・調整、不具合修正及びシステム追加を実施いたします。


【新規追加】

1)戦闘 「戦闘」>「シナリオ」>「本編」>「13 終焉の福音」に「通常モード」を追加。「通常モード」と「探索モード」は進度報酬を共有し、同じ報酬は1回のみ受け取れます。

2)ストア 「迷境ノ疵」(Ver 2.3)以降、「ストア」>「塗装ストア」>「マネーストア」で4900円の塗装を購入すると、塗装とセットのアイコンも獲得できるようになります。

※「迷境ノ疵」(Ver 2.3)以前に「マネーストア」で4900円の塗装(朱鷺色雲、荊冠の天使)を購入された指揮官様には、アップデート後5営業日以内に、購入された塗装とセットになるアイコンの補填をさせていただきます。

3)補機 補機解体機能を追加。「倉庫」>「補機」>「解体」で補機を解体できるようになります。

4)指導 研修画面の左下に「伝言板」を追加。教官は生徒にメッセージを残せます(最大100文字)。

5)指導 「指導」>「協力補給」>「卒業への道」に謝礼機能を追加。生徒はLv80に達してからLv83(自動卒業)までに、教官に1回プレゼントを贈れます。

※プレゼントアイテムは空中庭園が用意し、生徒の倉庫アイテムは消費されません。

6)指導 「指導」>「協力補給」>「段階演習」に「指導チャンネルで1回チャット」任務を追加。

7)指導 「指導」>「指導任務」の意識譲渡機能を調整。教官は所有する星5意識を生徒に譲渡できなくなるかわりに、当日の累計活躍度が100Ptに達すると贈り物を3つ獲得でき、指導任務を完了した生徒に贈ることができ、生徒は贈り物を開くと星5意識欠片×300個を獲得できます。贈り物は毎週一括で受け取ることができます。

※贈り物は生徒しか使用できません。

※贈り物の有効期限は翌週月曜日5:00までです。期限を過ぎると贈り物は倉庫から消えますので、ご注意ください。


【既存コンテンツの改善·変更】

1)図鑑 「13 終焉の福音」に「通常モード」を追加。「図鑑」>「シナリオ回想」>「本編シナリオ」>「13 終焉の福音」の各シナリオは「通常モード」の各ステージをクリアすることで開放できるようになります。

2)ストア 「ストア」各画面の自動更新時間と限定購入の表示方法を調整。

3)宿舎 宿舎の「ネジ」と「メダル」の分類をアイテムから通貨に変更し、倉庫画面から消去(ネジとメダルの所持数は宿舎画面でご確認いただけます)

4)補機 補機のアクティブスキルの発動可能回数を調整。アクティブスキルを2回連続で発動できるようになります。

5)補機 帯同者の必殺技発動と同時に補機のアクティブスキルを発動すると、必殺技がキャンセルされる不具合を修正。

6)補機 ボッターのアクティブスキルが付与する頑強効果の持続時間中にアクティブスキルを再発動すると、持続時間がリセットされるようになります。

7)ノルマン復興戦 ステージ内に「闇の波動」「光罰領域」発動までにカウントダウン表示を追加。

8)ノルマン復興戦 作戦配置>小隊編制画面で選択できる支援構造体の更新冷却時間を30秒に短縮。

9)ノルマン復興戦 作戦配置>パーツ設定で各パーツに電力を配置する際、【+】または【-】の長押しで電力数量を調整できるようになります。

10)指導 教官と生徒がお互いの最終ログイン時間などの情報を確認できるようになります。

11)指導 「指導」>「召募」に教官の当月の生徒召募数が表示されるようになります。当月に召募した生徒がLv80未満でなおかつ3日以上ログインしていない場合、その生徒との連携を終了すると当月の生徒召募数が1回返却されます。

12)指導 連携確立の条件を満たしていない指揮官に連携を申し込んだ際時のエラーメッセージを追加。

13)指導 教官が教官紹介を発表していない時のエラーメッセージを追加。

14)指導 Lv80以上の生徒に対して、「連携終了」ボタンが「自ら卒業」ボタンに変更。また、「連携終了」と「自ら卒業」を選んだときの確認メッセージを調整。

15)指導 生徒と教官は指導画面で、お互いのアイコンの状態で相手がオンラインかオフラインかを確認できるようになります。

16)包囲討伐 低濃度区域ステージの敵に「薔薇の執事」「カム」を追加。

17)包囲討伐 重篤汚染区域ステージの敵に「ロラン」「ガブリエル」を追加、「ティファ」を削除。

18)包囲討伐 討伐目標に「マキャヴェッリ」「カゲロウ」を追加、「サメピー」を削除。

19)共同作戦 回収ロボットの使用可能回数を毎週21回に戻します。(3月25日追記)

「視線の虜囚」(Ver 2.2)アップデートで、回収ロボットの使用可能回数を毎週21回から1日3回に変更いたしましたが、たくさんの指揮官様から頂戴したご意見をもとに、「迷境ノ疵」(Ver 2.3)より、元の仕様に戻すことにいたしました。

「迷境ノ疵」(Ver 2.3)アップデート完成後、回収ロボットの使用可能回数が自動的に9回まで補充されます(今週の残り日数計3日×1日3回)。来週3月28日(月)以降は毎週月曜に21回までリセットされます。


【その他】

その他の微調整、UI調整、テキスト調整、確認ボタン追加等。

引き続き『パニシング:グレイレイヴン』をどうかよろしくお願い致します。