すべて

お知らせ

イベント

メンテ

不具合

加载更多

格式塔
人工知能プロジェクト。「ゲシュタルト」システムによって、多くの社会的機能を実現できる。
エデン級·空中庭園
人類初の超光速スペースコロニー「空中庭園」の建造は、歴史に残る偉大なプロジェクトであった。地球全体を挙げて成し遂げたこのプロジェクトは、人類社会をかつてない「統合と進歩」の黄金時代へと導いた。
世界政府
英雄「ドミニク」の提唱のもと、国連を基盤として創設された世界組織。

構造体
特殊な素材を用いて人類の体躯を再構築し、「意識海」システムを通じて人としての思考・意識を再現した、アンドロイド。その原理上、パニシング侵蝕に対して一定の抵抗力を持ち、パニシングに汚染された環境でも活動できる。パニシングに抗う人類の最後の希望でもある…
侵蝕体
パニシングに侵蝕された機械の総称。電子設備、ロボット、構造体等、それぞれの特徴に基づき改造、増殖、破壊等の行動を取るが、その最終目的は人間もしくは人間としての意識を宿す存在を抹消することである。体内のパニシング濃度が高いほど、破壊衝動が強くなり、破壊力が高まる。
パニシング
人類初の零点エネルギーリアクター内の真空チャンバーで発生し、爆発的に増殖した謎の存在。真空チャンバーの爆発によって外部に漏洩し、大気の流れに乗って世界中に拡散した。生物の体細胞を破壊するだけでなく、機械の論理回路も侵蝕する。パニシングに侵された機械は、人間もしくは人間としての意識を宿す存在に対する強烈な破壊衝動に駆られるようになる。

昇格者
昇格者たちは「昇格者ネットワーク」を通じて共有する特殊能力によって、パニシングに侵蝕されても自我を保ち、なおかつ強大な力を得ることができる。パニシングを媒体として、彼らの理想を全世界に「伝播」しようと目論んでいる。
逆元装置
構造体がパニシングに抵抗するための一種の障壁。構造体は「逆元装置」を通じて指揮官のマインドビーコンを受信し、指揮官と意識をリンクする。「構造体+指揮官」戦術の前提となる、非常に重要な装備。
グレイレイヴン
空中庭園執行部隊所属。ほかの小隊や指揮官の間でも名を知られる、名声と実力を兼ね備えた小隊。隊長のルシアは実戦経験豊富で、彼女が自らスカウトしたメンバーもエリート揃い。

守林人
シベリア森林地区の亜人型構造体による組織。森の南部から北部へ進出して北極航路連合の領地に侵攻しようとする侵蝕体を阻止するために設立された。リーダーは構造体「ロゼッタ」。
キカイイッカク
特殊巨大機械生物。主に南極・北極海域で目撃されている。全身が武器システムで覆われており、一番の特徴である伸縮可能な長いツノは、意識系統と直接繋がっている。キカイイッカクに関して残された資料はわずかだが、その誕生は意識海システム開発と関係していると思われる。
新生
薄れる霧の中、ロゼッタは再び立ち上がった。背中の翼を煌かせながら。「そう……次が最後の一撃かしら?では私も、一撃で終わらせてあげる」αが構えの姿勢を取る。ふたりの間の緊張感が最高潮に達し……